クリスマスイブがやって来た。
日曜なのでいつも通り教会行く。
IMG_6099
集合~。
気合いの鐘で集合の合図。
ちなみにこの人、見た目通りの牧師さん。
いつも通りの礼拝。
IMG_6112

ただ、歌は少し多め。
IMG_6121

勢い余って、日本の賛美歌を披露。
Screenshot_20171229-070740
「きーよしー♪こーのよるー♪」
「もーろびとーこぞーりーてー♪」

それ以外は特に変わったことはない。
「クリスマスは明日だ。今日の夜は準備するぞ!!」
クリスマスイブは最終準備の時間らしい。

翌25日
朝には、
IMG_6381
こうなる。
そして、
IMG_6387
こうなる。

クリスマスの礼拝が始まる。
Screenshot_20171229-071122
いつもより少しおしゃれをして
IMG_6195
いつもより少し多めにお祈りをして
IMG_6307
いつもより少し多めに歌を歌う。
IMG_6312
「日本の賛美歌のリクエスト入りました~~」

午後からはパーティー。
IMG_6477
「日本のカレーを作れって、リクエスト入りました~~」

そして、みんなで、食事をする。
IMG_6385

ケーキの登場。
IMG_6419
「よーし、KUNIOケーキ入刀しろ」って
「牧師さんと一緒にケーキ入刀だ」って
IMG_6454
「うーん。なんかちがうなー」っと思うけど…。

その後は、みんなで、踊って
Screenshot_20171229-071251
踊って
IMG_6465
最後にはみんな乱入して、
Screenshot_20171229-071323
イエス様のお誕生日を村人みんなで盛大に祝った。

ちなみに、PPAPブームがムンダに押し寄せている。あらゆるところで「I have a pen♪」……
Screenshot_20171231-151148

「明日からはイベント盛りだくさんだぜ!!」
といことで、翌日からは村を4つのグループに分け様々な競技での対抗戦が始まった。
いやっ、始まる予定だった。

「明日は朝からサッカーだぜ~。」との勢いはどこえやら。安心安定のソロモンタイム。午後から開会式だけ…。しかも、開会式もいつの間にか終了ーーー。空気を読む力が求められる。

そして、
その翌日からようやく、
サッカーやら
IMG_6785
バレーやら
IMG_7445
ココナッツムキムキ対決やら
IMG_20171228_141703
ディベート大会なんかもあった。
IMG_7288
ちなみにディベートのテーマは「女性がズボンをはくことは許されるか。」だった。

日本でやったら大問題になりそうなテーマだが、ソロモンでは女性がズボンをはくことはタブーとされているらしい。最近では、普通にズボンをはいた女性を見かけるが、教会に行くときはスカート必須。
ズボンの利便性(農作業しやすい~、女子もサッカーやるわよ~)と、
伝統を守ること(ココナッツリーフのスカート)の大切さなど、意見をぶつけあっていた。
その他、「若者はスマホを持つべきか否か」や「教育は必要か否か」熱い議論が深夜に及ぶまで行われた。

まだまだある。
ファッションショー1。
IMG_20171230_224445
ファッションショー2
IMG_20171227_222409
審査基準が難しい。

スピーチコンテスト。
IMG_20171230_235206
テーマは「keep clean Munda」

生け花コンテスト。
IMG_7433

こんな催しが1日中、朝の10時頃から夜中の12時過ぎまでだらだらやっている。
これぞだらだらの極みってな感じ。
夜はもうお眠です……。
IMG_7641

タイムテーブルを作って日本的に進めると半日で絶対終わる。

でも、誰も気にしてない。
待ち時間が2、3時間あっても、
IMG_20171230_223627
スコールで2時間中断しても、
IMG_7057
椅子の有効利用

サッカーの審判が2時間遅刻しても、
審査委員が夜10時に到着しようとも……
IMG_20171230_230411
やっぱり、誰も気にしていない。

そんな感じで、26日から新年7日まで様々な企画で楽しむらしい。

「Kunio今日のMC頼む!
ボーっと眺めるだけのつもりなのに無茶振りが降りかかる。
IMG_20171230_215346
本日はこちらの4人でお届けしま~す!

「Kunio今のショーはどうだった?」
「サイコー」

「Kunio今の歌はどうだった?」
「上ー手い」

ベストは尽くした。

さてさて、この後は、料理対決とか、釣り大会とかカヌーレースとかマラソン大会とか水泳大会とかとかとか、、、
そんな企画目白押しらしい。
もう、ドキドキが止まらない。

年末年始のテレビ特番がなくても、国民的スポーツイベントがなくても、

村人みんなで企画運営参加して楽しむ。
そんな年末年始も悪くない。
IMG_7329
それでは、みなさん良いお年を~

京都の木津川市立木津第二中学校から手紙が届いた。
IMG_20171227_115356
以前にこちらから手紙を書いたものの返事が来た。こちらからの質問の返答や、自己紹介なんかが英語で書かれていた。
IMG_20171231_005610
今は学校が休みなので、生徒たちの手に渡るのは年が明けてからになりそうだ。
日本からの手紙、どんなリアクションで手にするのか楽しみだ。
その様子はまた後日お伝えしようと思う。

併せて、私宛ての手紙も同封されていた。
応援メッセージが多く、活動への励みになる。ありがたい。

担当の西山先生、生徒の皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

さて、話は変わり、
年末の休みを利用してNOROにあるSOLTUNAの工場見学に行ってきた。
PC110017
SOLTUNAについては、以前の記事紹介したのでこちらを…
この「SOLTUNA」ソロモンに来て何缶食べただろうか。火を起こさなくても、開けるだけ食べることができるありがたいやつ。

我が家ではストックを欠かしたことがない。
IMG_20171230_151746

ちなみに今回の見学はNOROの街で活動している隊員に見学の許可をとってもらった。

ゲート
PC110020
守衛さん
PC110023
警備はバッチリ。

きちんと分煙スペースもあった。
PC110034

オフィスはこちら。
PC110040

クーラ発見。
IMG_5844
相当無沙汰……。

オブジェも含めてちゃんとしていた。
IMG_5842

そして、いざ工場へ!!
PC110037

だが、、、ここからは撮影禁止。。。
残念。。。

まずは、見学用の白衣と帽子を身につける。
「髭生えてるなぁ~。これをつけろ。」って…
帽子をアゴにもかぶされる。

写真が撮影できなくて残念だが、白い帽子を頭とアゴにつけただけのただのヘンテコな人の誕生でしかなかった。

行程はこちら↓
まずは、大量のマグロが海から上がってくる。
築地さながらの光景。

そして、男たちがナイフを入れ、内蔵なんかを取り出す。
1秒て1匹ペース。
手際の良さが尋常じゃない。

次に、機械に入れて蒸し焼きにする。
冷ましたあとは骨を外す。
これが大変。すべて手作業。数百人単位でシフトを組んで24時間体制で作業しているとのこと
その後は、機械で缶に詰めてラベリングをして完成になる。

SOLTUNAはソロモン国内だけでなく、
大洋州の国やオーストラリアなどにも輸出されている。

う~ん。ここではソロモンタイムは適応されていないらしい。
やればできるんやな~。

とまあ、ソロモン可能性を感じる工場見学になった。
PC110052
一緒に見学に行った皆さん。

「SOLTUNA」もっと味わって食べることにしよう。
IMG_20171230_151749






ラグーンを横目に、
IMG_20171223_094657

首都ホニアラに上った。
IMG_20171223_093021


目的は、ソロモンで活動する34人の隊員が一堂に会して行われる活動報告会と隊員総会に出席するため。

数ヶ月ぶりの首都、、、
「こんなところに店あったけ~」
「人増えてる・・・?」
「道きれいになってる~。」

夏休み明け久々に会う中2男子ばりの変わりようだ。

あまりの衝撃に写真を撮り忘れる。

さてさて、活動報告会では、赴任後1年の隊員の活動報告と、帰国間近に迫った隊員の最終報告を聞いた。
職種、任地は違うけど、異国ソロモンでの日本人の奮闘記に刺激を受ける。
IMG_20171221_142521
同期との再会。

隊員総会は、「DISCOVER SOLOMON」と題して、ソロモンに9つある州を基準に、
任地の近い隊員でグループを作り、州や任地の特徴や生活ぶりなんかを紹介するという企画。

日本の面積の7.5%ほどしかない小さな国だが、州ごとに言葉や文化がまるで違う。
未だ、任地のウェスタン州ムンダ周辺と首都ホニアラぐらいしか行ったことがないが、
様々な地域で活動する隊員の、日本人目線での発表に興味深々。。。
伝統的な漁法やダンス、食生活や観光情報、また、新たなソロモンの魅力を発見!!!

「8:30開始です。」→始まる。
「あと、2分あります。質問は?」
「10分遅れたので休憩は13:10までです。」

日本や~~~。疲れた~~~。


さて、その後、総会後JICAの方から事務所への呼び出し、、、
「では、帰国についての説明です~。」
「ここから早いですから準備をしっかりするようにして下さい。」って、、、

もう、そんな時期だ。

活動のまとめ、総括、集大成、、、

でも、今は
IMG_6076

この人たちとの時間を大切にしようと思う。

同期ともゆっくりできたし、
IMG_20171220_213602

翌朝一で任地へ帰る。

いつもと変わらぬ景色が迎えてくれる。
IMG_6084

いつもと変わらぬ人たちが迎えてくれる。
PC110004

今日疲れてるんだけど~。
PC110005

早く寝ろ~。

今年の年末年始は任地で過ごす。
PC110015

何があるのか、、、楽しみでならない。。。

↑このページのトップヘ