クリスマス休暇を利用して同期隊員とともに隣国のバヌアツに旅行に行ってきた。
image


ソロモン同様南太平洋地域の島国だ。
しかし、日本と韓国が違っているようにお隣の国でも違っていることも多々あった。

バヌアツ旅行のエピソードを紹介しようと思う。

バヌアツには牛がめちゃめちゃたくさんいる。
image
だから、おいしい牛肉を山ほど食べることができる。

スーパーに行けば、格安の牛肉をゲットできるのだ。
image
肉食系男子の誕生。胃もたれの覚悟できてます!
焼肉、ステーキ、牛丼、シチュー・・・・・・

もう、牛肉の味を忘れてしまっていたのだが、毎日が肉祭り。
image
牛肉の味を一生涯忘れることはないだろう・・・

バヌアツ牛への感謝を忘れない。



また、スーパーマーケット、レジ、クーラー、お湯シャワー・・・
image
文明のありがたみを堪能したのである。



そして、バヌアツに派遣されている同期隊員にも会うことができた。
image
異国の地で活動する隊員に刺激をもらう。

そういえば、自分も異国の地に住んでいたっけ・・・

もちろん、観光にも出かけた。
決していじめてはいない。
image


試されるリズム感
image
image
image


癒し系ミュージシャン
image


子どもたちが、観光客のために一生懸命ダンスや歌を披露してくれた。みんな楽しそうなのだが、働く子どもたちの姿にとっても感動したのである。

さらに、
Australia,New Zealand,China,New Caledonia,Madagascar,USA,France...
image


世界中からたくさんの観光客と出会うことができた。そして、改めて語学力のなさを感じた。

日本語を使用するのは、全人類の2%しかいないということを痛感したのである。



飛行機に乗れなくなりそうになったり、手続きに手間取ったり、荷物がたどり着くのか心配したり・・・、日本では考えられないトラブルが起こるのだが、これぞ旅の醍醐味。

とっても楽しめた。


そして、バヌアツ旅行後に一時帰国制度を利用し、日本に帰国した。
image
一時帰国は2年間で1度だけ認められているのだが、いろいろ諸事情でこの年末年始になった。


半袖半パンでの帰国が相当辛いものになったのは言うまでもない。(極寒)

半年ぶりの日本・・・
思うことはたくさんあるが・・・
再来年の本当の帰国のときにまた・・・

2016年
東京→長野→ソロモンと激動の一年間だった。
お世話になった皆様、新しく出会った皆様、ありがとうございました。また、2017年も引き続きソロモンで活動して参ります。今後も「かねみつ~しん。」とともによろしくお願いします。

それでは、皆さん良いお年を!!
image

来年は酉年。年男だぜ!!