第1回イベント当日。
image


場所は首都の中心部にあるセントニコラスという体育隊員のタイガくんの派遣先。

さあ、準備万端!!やるべきことはやった。


おそろいのTシャツを作った。

お好み焼き100枚焼いた。

人を集めるよう最善を尽くした。



男全員
image
気合いの坊主にした。理由は不明。
もう勢いしかない。


ただ・・・、人が集まるかだけが心配だった。


時間が守られない。
約束が守られない。
しかも、不運にも雨。


しかし、最初こそ少なかったのだが、
image
300人ぐらいはいたか・・・?いたことにしましょう。


もう、気合い入りまくり。


しかし、トラブルは付き物。


雨のためドラム缶を加熱するための火がつかない・・・。
そこで、リーフハウス(葉っぱと木で作った小屋)の下で火をおこした。

火事にならなくて良かった・・・。
日本では絶対に真似してはいけません!

ってか、リーフハウスないか・・・


スポンサーのtelekomが予定時刻に来ない。大幅に遅刻・・・
とりあえず
image
三線と歌でしのいだ。



そして、いよいよサイエンスショー。
image



image
空気砲でカツラ落とし!

image
空気砲でカツラ落ちない!


image
戻ってくるはずのブーメラン。


image
状態変化!フラスコに吸い込まれる風船。


image
コーラにラムネを入れる。

image
ただただ面白い。


image
化学変化!万能指示薬を入れ色が変わる!


image
高温多湿な国と無縁な静電気・・・!衝撃強い。


大気圧。水を入れたコップに厚紙をのせ反対向きにすると・・・
image
全員びしょぬれに・・・、失敗。

面白かったからいっか。


そして、
image
大気圧でドラム缶を潰す。

しかーし、失敗・・・。リーフハウスが遠く運んでいるときに水蒸気が出てしまったのか・・・

再度やり直すことに・・・

やり直しは・・・・・・、なんとか成功。
あんなにドラム缶に祈りを捧げたことはない・・・

とまあ、多少の失敗はあったものの、
image
成功といっていいでしょう!!


次は、
image
ダンス。

体育隊員とサチエ先生の出番。
image
image
image
子どもたちも最高の笑顔も見ることができた。
もう、めちゃめちゃ楽しめたのである。



今回のイベントは理科教育の先輩隊員の西山先生の熱い思いから始まった。
そこに、多くの隊員やソロモンの方々が賛同し、計画が進んだ。
それぞれの特技能力個性を発揮し実現させることができた。


まさに、協力隊の活動。学べたことは多い。
image




実はこのイベント第2回もある。その模様は近日中にお伝えしょうと思う。


ちなみに、協賛のtelekomのfacebookに当日の様子が上がっている。お時間ある方は是非!

telekomのURLはこちら