第2回イベント。

会場はヴァーンズクリークという首都ホニアラの郊外にある体育隊員のしょうくんの派遣先の学校。

今回も、とりあえず人集めが重要なのである。

ギターと三線、スピーカーを片手に村々を練り歩く
image


片っ端から
image
教育イベントの紹介。

歩いては
image
歌い

歩いては
image
歌い

歩いては
image
踊り


もはや、大道芸隊員なのである。

いや・・・、ストリートパフォーマー隊員にしよう!
image



さて、当日はというと・・・
まず、晴れた!!!!!!

今回は体育館的な建物がない。したがって、校庭の大きな木の下の木陰を利用して会場設営。

雨が降ったら教室で・・・、と考えていた。
晴れてくれたことに感謝。

そして準備。

待ちきれずに早くきた子どもたちが手伝ってくれる。
image
image
いい感じだ。

いつの間にか、
image
ご覧の通り!!!!

ストリートパフォーマー隊員効果絶大なのだ。きっと・・・

雨が降ったらどうなっていたのだろう・・・(恐怖)


準備完了
image


前回同様、余興からのサイエンスショー!
image
目を丸くする子どもたちに
image
胸がさわぐ。

水がこぼれませようにと祈りを込めて
image


祈りは
image
通じた~。成功~!

その他、上出来上出来!!
image



次は、ビブリオバトル
image

ビブリオバトルは読者推進の活動をしているマッスーくんがソロモンで広めようと頑張っているものだ。→ 興味ある人コチラ

日本とは違い、本を手にする機会の少ないソロモンの子どもたち。
image


緊張しながらも、一生懸命本を読む姿、
image

本の内容に興味深々静かに耳を傾ける子どもたち
image
その姿に胸を打たれた。

読書は学ぶことの基本だ。



さてさて、クライマックスの体育隊員withさっちゃん隊員によるダンスダンス☆

広がりすぎ~
image


暑すぎ~
image


自由すぎ~
image




とりあえず、大成功ということにしましょう!
image


新聞にものったし!!
image



今回のイベントで、多くの学び経験、楽しい思い出を得る事ができた。

参加してくれたソロモンの子どもたち、西山先生はじめ隊員たちに感謝の気持ちでいっぱいだ。「ありがとう!!」



日本では、受験シーズン真っ只中か・・・。

この時期は、焦りすぎ禁物。

落ち着いた生活を過ごすことが大切だと思う。


image
この道で60kmは焦りすぎやろ・・・・・・・・・