職員の健康診断を行った。
image


身体測定、血圧・血糖値の測定、あとは問診。
20人の先生方が検診を受けた。


その中で健康体と判断されたのは1名。
そう、日本人の私だけ・・・


8割がオーバーウェイト、肥満・・・


ただ、問診の食べてる量チェックでは
みんな栄養不足レベルだった。


本気の「うそつけ・・・」が出た。


みんな食べる量が半端ないのだ。

「明日から食べる量減らすわ~」
「運動するわ~」
「よく噛んで食べるわ~」

だって・・・
ほんとかなー

ただ、みんなめちゃめちゃ明るい。

家族揃ってお話しながらおいしいものをたらふく食べる。

それで良いじゃないかと言われれば・・・
それでいいのかもしれない。

また、もともとイモ文化の地に最近は米、インスタントラーメン、スナック菓子が輸入され、毎日炭水化物祭りなのだ。



「ところで、お前は普段何食ってんだ?教えてくれ・・・」
ということで、日本食を紹介することになったのだが・・・

「じゃ、明日の1,2時間目にお願ーい。」

と、突然の調理実習をすることに・・・


日本食と言えば寿司ということで、ムンダにあるものを使って作ってみた・・・
image


が、米がだめなのか、炊き方がだめなのか
上手くいかない。


失敗は嫌なので、寿司はあきらめて、
野菜たっぷり焼きめしとカツオの唐揚げを紹介した。
image
ソロモン人が魚を3枚に下ろしているのを見たことなかったが、知ってるらしい・・・
image
面倒だからやらないって・・・
だから、骨も全部抜いてやった。
日本の繊細さアピール

ただ、生徒たちは美味しくたべてくれたからよしとしよう。
image



ついでに、最近の食生活についても紹介しようと思う。

ずっと、カツオ中心だったが、近所の人や生徒から食材がもらえるようになった。

頂き物
image
私1人暮らしなんですけど・・・

ありがたい。

そして、相変わらず、子どもたちのたくましさが凄まじい。

夜はコウモリハンティング昼間は海で魚を捕まえる。
image
image


ちなみに漁場には日本の軍艦が沈んでいた。
一部は水面から出ている。
image

ちょっと、潜ると・・・
image
船の面影が・・・

そして、魚が集まる最高の漁場らしい。
image
image


最近はカヌーにも慣れてきたぜ!
image




そして、分けてくれるのだ。
image
コウモリ&ロブスター、、、決してホラー写真じゃない。

食材なのだ
image
コウモリ炊き込み御飯、ロブスタースープ


日々子どもたちの生きる力の凄さに驚き
image

毎日を楽しく過ごす明るさに元気をもらう。
image



今を充実させるために今を楽しく過ごす。

未来の自分を充実させるために今はやりたいことを我慢する。

そのバランス感覚ってとっても大切だと思う。