4月。桜の季節。
ムンダはというと相変わらずの
image
緑一色。

そんな蒸し暑い中イベントを企画した。

運動会。
image


児童生徒たちに多くのスポーツを体験させたいと思い実施する事にした。

ソロモンのスポーツといえば、男はサッカー、女はネットボール(バスケのようなハンドボールのような・・・)あと、ちょっとだけバレー。

限られたスポーツしかない。

首都から同期隊員のしょうくんにも来てもらい
image
取り仕切ってもらった。ありがたや~

まずは、組体操。
image
ピラミッドはみんな上に立ちたがりケンカが起こる。
image
ただ、解体するときはみんな同時に立ち上がる。

危険。
仕返しか・・・、、、

アクロバティックピラミッド
image

男子はバク転で飛び降りちゃう。
image
身体能力は相当高い。

四人五脚
image
試される協調性。
image
悪戦苦闘・・・

騎馬戦
image
ケンカが起こらないことを祈るばかり・・・。
image
だが大丈夫。
ソロモン人は後腐れない。
そのときは闘志むき出しだが、終わっちゃえばみんな笑顔。


放課後はしょうくんの専門の水泳と水球の指導をしてもらった。

ムンダの人々は海の民
image
みんな泳げるのだが、泳法には課題があるらしい。

ただ、飛び込みはめちゃめちゃ上手い。
image


水球は大人気。
image
楽しく盛り上がった。
image



さて、4月は出会いの季節だ。
新年度はそこいら中に新しい出会いが転がっている。

ムンダで暮らしていると、なかなか新しい出会いなんてないのだが、
先日、偶然日本人の旅行者の宮本さんに出会うことができた。
image
なんと、夫婦2人ヨットで世界一周に挑戦中とのこと・・・。


宮本さんご夫妻とヨットで食事会。
image



茨城を出航し、小笠原、グアム、パプアニューギニアなどを経由しソロモンに5ヵ月ぐらいかけて到着したこと、これから3~5年ぐらいかけて世界一周を達成しようとしていること、旅のきっかけや日本でのお仕事などたくさんのお話を聞くことができた。

「ヨットで世界一周!!!」
そんなこと常人には不可能で・・・、
とてつもなく大変で・・・、
特別な技術と強靭な精神力が必要で・・・、

もちろん、ある程度は必要かもしれないが、宮本さんとお話をさせていただくうちに、一番大切なことは自分の「やりたいこと」を素直に表現し行動に移せるような行動力があるかどうか・・・、ということだと感じた。

宮本さんには学校へも来ていただいたり、水泳指導にも参加していただいた。

新しい出会いに感謝したい。
image



宮本さんの世界一周ブログ → こちら