ノロという隣町の学校で行われた、草の根無償資金で建てられた建物の引渡し式に参加してきた。
image



この「草の根無償資金」とは…


「NGOや地方興行団体等の非営利団体に対し、文化・高等教育振興にしようされる資材の購入や施設の整備を支援することを通して、発展途上国の文化・教育の発展及び日本とこれら諸国との文化交流を促進し、友好関係及び相互理解を増進させることを目的としている。」(外務省HPより)とのことだ。

日本のODA(政府開発援助)の一貫で行われている。

今回はノロスクールの教員宿舎の引き渡し式だ。

たくさんの人たちが集まった。
image
スピーチや簡単なパーティーが準備されていた。

日本からは大使館の方、私を含めボランティア2名が参加した。



自分建てた訳ではないのに…

自分がお金を出した訳ではないのに…


日本人であるというだけで「ありがとう」「ありがとう」と言ってくれる。


さらにこの学校至る所に、
image
トウキョウハウス・・・

image
カゴシマ幼稚園

日本の名前が…


これらも日本の援助で建てられたとのこただった。

日本の財政が苦しいときに・・・

与えるだけが支援なのか・・・?


など、いろいろな考え方の人がいるとは思うが、

現地に行って、現地の人の笑顔を見ているだけで、誇らしい気持ちになった。

誰かのために、人の笑顔のために、
そういう心をもつだけでも素晴らしい。





さて、話題は変わり、ここノロで新たな発見をしてしまった。


輸入食品の店発見!!!

コンテナーの中は、
image
輸入食品でいっぱい。
image
チーズだってある。

冷凍庫の中は
image
肉肉肉。。夢の世界。

ドレッシングも
image
充実。生野菜ないけど・・・

早速。
image
いただきます!