ソロモン諸島での生活…
もうすぐ1年になる。


もう、頭に草を山ほど突き刺していても
image
驚かない。


前髪を増毛させて来ようとも
image
「くすっ」って笑う程度。


さて、

今日はソロモンでの生活に欠かすことのできない7つ道具を紹介しようと思う。


1、ブッシュナイフ
image

何でもできちゃう。
ソロモン人はこのナイフ1つで何でもやっちゃうのだ。
image

どこにでも持っていく。

草刈り、木材の伐採、結構でかい木も伐り倒す。
道をつくるのも、畑つくりも、穴を掘るもの、鉛筆を削るのも、缶詰を開けるのも、
こいつを持っていると無敵なのだ。


2、バケツ
image

洗濯、水浴びはもちろん、井戸水汲み上げ、収納用具としても使える。

雨の日なんかは
image
外に出し置くだけで水をためてくれている。とってもありがたいやつ。

3、衣装ケース
image

衣装ケースなのに衣装をしまっている人はいない。

食料品をしまっておくのだ。
これはもう食料ケースである。

ごはん。ドーナツ。魚。大量にに作ってこのケースに入れて持ち運ぶ。
image



そして、お家でも食料保管庫として使っている。「まだ、封を切ってないから大丈夫!!!」

なんて、お米やお菓子をそのまま置いておくなんて…

南国の虫さんは強力。袋を簡単に食い破って侵入してくる。

いざ、食べようとすると…

袋の中は、大量のアリさんたちが暮らしているなんてこともある。

もう、地獄絵図。

そのまま、さようならをするしかない。

楽しみにしていたインスタントラーメンなんかがやられたときは、
立ち直るのに時間がかかる。



4、虫よけ、殺虫剤
image

日本製品より強力。
蚊からの攻撃を防ぐことは最重要事項の1つ。
マラリアやデングにかかると大変。

ただ、普段の生活の中で、蚊より厄介なのはハエ。

常に外で待ち構えている。
外出するやいなや「ぶーん」。

歩けども、走れども、暴れようとも…「ぶーん」

ずーーーっと、そばに寄り添ってくれている。

なかなか一人にさせてはくれないのである。「ぶーん」


5、ビーチサンダルimage
擦り切れるまで・・・、履き潰す。

毎日のようにスコールがある。
image
雨のときの道は・・・、もはや川である。
image

いや池かもしれない。
image

靴なんて履いていると一瞬で泥を吸い込んでしまう。軽い筋トレになる。

長靴なんて・・・、蒸れ蒸れが過ぎる。


6、ヒムブック
image

この讃美歌の歌集(現地語版)一緒に歌うためには必須。
image
一緒に歌えると楽しさ倍増。


7、ココナッツオイル
image
おばちゃんたちの手作り

このボトル1本で20ソロモンドル(300円ぐらい)
料理にもよし、肌に塗ってもよし
日焼けの痛みやわらいだような…。


さて、もうすぐ長期休み。
来週はテスト。

今学期の締めくくりを頑張るとしよう。


実験紹介
image
なぜか、もともとあった硫酸銅水溶液、食塩水、シャーペンの芯、手回し発電機を使って電気分解。

銅ができる様子やら塩素の匂いなんか確認できた。

授業はぼちぼち…
image
協力隊感の出る1枚


テストはどうなることやら…image大丈夫なのかこの人たち・・・