「こんなところに日本人」ご覧いただけただろうか。
写真を送ってくれたり、動画を5分ずつぐらいに分割して送ってくれたり、そのおかげでとりあえず、冒頭5分程度を見ることができた。ありがたい。

隣村に住む丸山さっちゃん隊員。
image

さっちゃんの住むビウラは、私の任地であるムンダより…、
もっともっとジャングルジャングルしている。
生活もサバイバルサバイバルしている。

そして、
授業もハッスルハッスルしている。

とっても熱い人間だ。さっちゃん隊員のブログはこちら

月2回、先生方の給料日に合わせてムンダに来るのだが、その際、日本人ムンダ会を開催している。そして、日本語の素晴らしさの確認が出来る。

そんな、ソロモンでの生活ぶりを多くの人に知ってもらえてうれしく思う。

テレビの映像に数秒映っていたココナッツを食べている少年たちは「クニオボーイズ」だ。
image
ちなみに、「クニオボーイズ」とは、我が家に通っている子どもたちを村人たちがそう呼ぶ。

「日本でテレビデビューを果たしたぜ~。」と映像を見せた。
image
はいっ・・・、思いのほか薄いリアクション。

滑走路
image
下校時間には通学路と化す。
マーケット
image
村人…、
image
もう見慣れた光景がテレビで紹介された。

そして、数秒間の空撮映像があったが、我が家がしっかりと映っていた。
image
「こんなところにも、もう一人日本人・・・・・・」
おしかったなー

一応、テレビの写真は著作権の問題があるかもなので差し控えて、同じような写真で代用…。

今回はクニオボーイズたちの生活ぶりを紹介しようと思う。

下校後はとりあえず我が家に集まる。
image
そして、
柔道、
image
やら、陸上競技、サッカー、ギター、三線…、
image
もう我が家は遊園地。そのときの気分でやることが決まる。

晩御飯後、再び我が家に集合する。そして、
読み(英語の本)、
image
友達に送ってもらった英語の本。(ドラえもん)
書き(絵描き)、
image
そろばん(ひたすら計算)
image
勉強会・・・、結構厳しい。与えられた課題をすべてクリアーするまで終われない。みんな結構頑張っている。
そして、全員がクリアーしてお休みとなる。
image
毎日こんな感じ。
いつまで続くかな…。
image


土曜日は海や山で遊ぶ。
image
image
image
image
image
image
想像を絶する高さからの飛び込み・・・

カヌーで海へ
image
image

釣り、
image
シューティング、
image
結構難しい・・・、
image
帰国までに「獲ったどー」と叫びたい。
image
めちゃめちゃかっこいいぜー!
そして、遊びの中に必ず食べ物を探す要素がある。

たこ
image
ウミヘビ
image
これは食べない。

魚、木の実、果物…、
image
image
ポポ(パパイヤ)
image
アップル、何となくりんごの味がする。
いつも、たくさんのおすそ分けをもらう。

先日、、、
「鳥捕まえたぜー!!」って、巨大なサイチョウを連れてきた。
image
「これめっちゃ美味いぜー。ニワトリ越えだぜー。」って、やっぱり、食うって…。

そして、手慣れた様子で食べることができる状態にしてくれる。
以下、サイチョウが解体される一部始終の写真をアップしている。
もし、そいうのは苦手だという方はここまでで以下はご覧にならないように…。



















まずは首をひねって絞め殺す。
image
女の子も勇ましい。
image
そして、羽をむしりとる。
image
翼は
image
こうなる。
次に、ナイフで首をはねる
image
血抜きをして、
image
皮を剥ぐ。
image
image
内臓を取り出す。
image
image
最後は水洗い。
image

首をはねる以外は全部素手。ものの20分ほどで解体をやってのけてしまう。
正直、目を覆いたくなる場面もあるが、自分で食べるものの下ごしらえを自分たちでする。普通のことを普通にやっているだけだ。

そして、「はいっ、、、なんか作ってっ、、、」
image
料理担当は私だ。
みんなで焼き鳥丼をおいしくいただいた。
image
ご馳走様でした。
image
命にこころから感謝。