突然授業がなくなった1週間、、、
文化祭の準備を必死で…なんてことはない。
image
ダンス練習は食事を与えて逃走を防いだ。

みんなで楽しくのんびり、、、
image
準備といえば準備をしたし、
image
さぼったといえばさぼったという感じ…。
頭に草を突き刺すのが大流行。
image


ただいつも通りの前日の夕方から驚異的に頑張り出すパターンは健在。
image


手伝ってみた。
image


屋台作り。
image

ブッシュに行って木を切り出すところから始まる。地面に穴をあけて木を突き刺して、組み立てる。

脚立ならたくさんあります。
image


あとは、ココナッツの葉っぱでデコレーション
image

ココナッツの葉っぱは木に登って切り落とすところから始まる。
image
木の上に少年がいるのおわかりだろうか。もちろん命綱なんてない。

ステージ作り。
image
草花を使って装飾する。

最終的には、いつも通りの、なんだかんだの、朝に完成。
image


ただ、会場は何とかなったもののダンスやら料理やらはどうすんだろ・・・

さて翌日、「朝は8時で大丈夫。」との前日に確認。「まあ10時には始まるかな~。」なんて思っていたのだが、
開始時刻13時30分
私もまだまだ修行が足りないようだ。

その待ち時間5時間半はというと…

数人の先生方で料理を作ったり、
image

数人の生徒でダンスの衣装を作ったり、
image

数人の生徒でダンスの練習をしたり、
image


もはや待ち時間ではく準備の時間だった。

何なら「今初めてダンスの練習に参加しましたけど~」そんな生徒が多数。

こうして、なんやかんや始まったのだった。
image


料理の支度もばっちり
image
バーベキュー用魚とウインナー。焼くで~
image


ちなみに、ここで稼いだお金は学校のお金になる。卒業式やらの予算になるらしい。
売るで~
image


そして、出し物の発表。

今回の文化祭のダンスは生徒の出身地ごとに分かれてその地域の伝統的な踊りや歌を披露するというもの、どの地域も練習風景からは…、いやいや、練習してたのかよ、、、ってな感じだった。

ただ、始まってみれば、衣装ばっちり完成!!
image
踊りもなんとなく様になっている。
image


女子は放課後集まってそれぞれで練習してたらしい。
image
結構上手だった。
image


ただ、最後にはみんなが乱入するから
image
練習もなんとなくできているくらいでちょうどよい気がする。

いつも、いつも、
image
毎回、毎回、最後には何とかなる。
image


そして、私自身はというと、
image
有志の生徒たちとともにKunioBoysを結成し1曲歌って、ソーラン節を披露。

よし、うけた。良しとしよう。
image