最近ネットの調子がいまいち・・・、、、
このブログを更新するのも半日がかり・・・、、、まっ、しょうがない。

さて、National Exam 日本の入試のような試験があった。
image


「テストなのに手ぶらで来るな!」
image
「筆記用具は頭にあります。」これも、しょうがない。

このテスト日本でいうところ入試。結構重要な試験。小6、中3、高2が受験する。合格すると小6は中1に、中3は高1に、高2は高3になれる。が、落ちてしまうと…、終了~、という厳しい現実が待っている。

幸いにも私が教えている学年ではないので、生徒たちにさほど緊張感はなかったのだが、
image
う~ん。受験する学年も緊張感があったのか…、、、なかったのか…、、、いささか疑問である。

この試験が終わると、一気に卒業式やらクリスマスやら長期休暇やら…、そんな雰囲気が押し寄せてくる。一応12月15日まで授業をやることのなっているのだが、いつ「終わり~」ってことになってしまうかわからない。
image

とにかく、学年末テストの範囲を終わらせよう。
image


 本日は、ムンダの食を紹介しよう。赴任当初はカツオカツオカツオの応酬だったのだが…、
最近はレパートリーが増えた。
 
こちらがムンダのマーケット。
image
金曜の朝はとってもにぎやか、というより金曜日の朝以外は閑散…

野菜は日本ほど種類があるわけではないが、結構そろえることができる。
image
これはスリパリーキャビス。ほうれん草とモロヘイヤと苦味を足したような味わい。隣はココナッツで作ったカゴ。
image
これはキュウリ。ソロモンのキュウリ巨大・・・。
image
ナスもある。そのほか、カボチャやトマト、ピーマンもあるし、芋類はキャッサバ、サツマイモ、サトイモと充実している。
image


果物はおいしい。最近はまっているのがこちら
image
ポモロ。皮をむくとこんな感じ。
image
グレープフルーツの王様だ。
暑い11月にぴったりの爽やかな味わい。
左から
image
パパイア、アボカド、マンゴー。
これは
image
みんなアップルとよぶ。そういえば・・・ぐらいでリンゴの味がする。

そしてなんといっても、ソロモンパイナップル。世界で一番おいしいと思う。
世界中のパイナップルを食べたわけではないが・・・、

あとは、魚介甲殻類も充実している。これは、
image
デオ。日本でいうとハマグリってな感じ。

本日のお買い物はこちら。
image
全部で44ソロモンドル。日本円で660円ってところ。
安い!!!多い!!!余る!!!
この国に一人暮らしなんて言葉はない。

あとは、子どもたちが、
image
果物や魚なんかを山ほどもってきてくれる。
image


そして、火をおこして料理をする。
image


ガス生活はやめた。できるだけソロモン式生活を心がけている。
image
お前もすっかりソロモンボーイだな…
image

文明やテクノロジーなんてなくても人間は生きていける。
image
衣食住さえあれば。