卒業式!!!
一応いつもよりちょっと早く登校してみた。
image


会場の準備は万端。
image


 職員室で「ぼーっと」式の開始を待っていると、、、
「料理作るぞ~」って、、、
image
今からかいっ!!!!

 万端ではなかった。
「手伝います~。手伝います~。」
image
そこらへんに来ている生徒とともに料理開始。

 つまみ食いの勢いが凄い。作り終わったころには腹いっぱい。
image


 

「先生のユニフォームとりに行ってこい!」
そういえば、先週サイズ計測したな…。
「Mr.KUNIOのやつはどれだ?」
「着てみて一番しっくりくるやつをもっていきなさい!!」
ん?サイズ測ったのに…、って、

最後の1人、しっかりサイズが合うか心配でならない。

 そして、直前まで作業中
image
「はい。もうすぐできるよ~。」

 やっぱり、この崖っぷち感…。
ソロモンを感じる。

ただ、いつも必ず何とかなる。
image


さて、本日の予定はこちら。
image
予定より1時間半遅れて開始というある意味予定通りの展開。

ただ、式が始まってからはスムーズにことが運ぶ。もちろん日本のような厳粛感があるわけではない。

子どもたちは格闘したり、
image
髪を結ったり、
image
思い思い卒業式を満喫するのである。

校長先生のありがたーーーーーーーーーーーーーーい。お言葉
image


教育長的な人のメッセーーーーーーーーーーーーージ
image


1時間半ぐらいにわたり伺い、

証書授与、
image

image
写真撮影の乱入は自由。

 そして、歌と続く、
image
歌は本当に素晴らしく上手だ。
image
きっと、直前にちょこっとやっただけだろうと思うが。本当にすごい。ただ、歌詞は覚えていないらしい。
image


 そして、今年は3時間ぐらいで終了。

早いっ!!!

去年より圧倒的に効率が良かった。この先生の名司会のおかげだ。
image


 式の後はこれまた恒例の握手行列、
image
食事会、
image
食べ物たちは衣装ケースに収まる。
image
パーティー
image
と続く。

 いただきま~す。
image


ゴミをゴミ箱に捨てる習慣はないので、超絶汚くなる。
image
「ゴミはゴミ箱へ」大切な習慣だと感じる。

 踊るポンポコロリン
image
よく頑張った!!!
image


楽しんだもの勝ち~。
image


「卒業おめでとう!!!」
image