首都で行われていた地区対抗のサッカー大会。
ムンダの選手が多数出場するウェスタン州チームがU-17で優勝、U-19は3位と好成績だったようだ。

そして、選手たちが帰郷。
IMG_0339

トラックの荷台で叫びながら……
P1225803

選手たちもお祭り騒ぎ、
村もお祭り騒ぎ、
どさくさにまぎれてばか騒ぎ、

IMG_0410
お祝いには必ずケーキ入刀がつきもの。

祝うときは徹底的。
喜びをみんなで共有する感じ。

P1225861
なんか良い。

村の子どもたちの中に、ナショナルチームにもセレクトされたとのこと。

応援すんで~。

さて、首都から同期のしょうくん隊員がやってきた。

P1225798


目的は、遊び、、、ではなく、スポーツの普及活動。

IMG_20180122_112011

昨年も来て、運動会を開催してくれた。

今回は、しょくん隊員の専門種目、水泳指導に力を注いでもらう。
IMG_20180122_150004
宣伝もバッチリ。

子どもたちにとって、泳ぐことは生活の一部。
水を怖がる子はもちろん、泳げない子はいない。

IMG_1787
飛び込みも上手い。

ただ、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ、、、
正しいフォームで泳げる子は少ない。

練習会場はこちら。
IMG_20180125_134357

呼吸法から~
FB_IMG_1516728044486
「ブクブク、パッ。」

DSCF7556

波の音しか聞こえない海に笛の音が響き渡る。
IMG_1679

ご褒美は、チーム対抗リレーと水球。
P1256286

IMG_1855

IMG_1752

IMG_1860
めちゃめちゃ盛り上がる。

大会も開催。
P1225894

練習の成果を発揮。
P1256154

上位入賞者はこちら~。
IMG_1843

ゴーグル、水着ゲットだぜ~。
IMG_1847

5日間の指導で30人以上が正しい泳法を極めていた。
IMG_1663

ちびっこも、バタフライできるぜ~。

さらに驚いたのが、初日に40人を超える子どもたちが参加したのだが、ほとんど減ることなく最終日まで参加してくれた。
FB_IMG_1516934886469


こうして、水泳教室は大成功におわった。
IMG_20180125_142519



さらにもう1つ。

「ムンダから隣町のノロまで子どもたちを連れて走る。」いつか絶対やってやる~。と心に秘めていた。

距離は約20km。ただ、アップダウンがあるから結構きついはず。大人1人の引率じゃ大変。

しょうくん隊員がいるうちに……
「しょうくん手伝って~。」

「行きましょう!」ってことで、
IMG_20180123_123417
出発。

あと、ノロで活動中のみな隊員にも手伝ってもらった。ありがたや~。

P1235977

ってことで、KUNIOBOYSとともにいざ!!!

P1235982

「車来るから並べ~」
「後で疲れるからペースを守れ~」
「しゃべるな~」

序盤はこんな指示がとびかうのだが、
ものの、1時間もせず、、、

IMG_20180123_133925

「歩くな~」
「遅れるな~」
「休憩終わり~、早く並べ~」

なんて事態になった。

P1235999

もちろん、自分自身にも言い聞かせる。

心臓やぶりの坂
P1236032

スコールにも見舞われ
P1236015

その他、もろもろのハプニングを乗り越え、
P1236029

最後の気合い。
P1236043

4時間ほどで
無事ゴール~~~~~~~~。
P1236058

みんなよく頑張った。
IMG_20180123_161656
しょくん隊員、みな隊員、ありがとう。

そして、20km走り切った自分を褒めたい。

そういえば、
日本でも昭島ー羽田間多摩川河川敷50km走覇なんてことも毎年やってたな~。

帰りのバスで達成感と充実感で一杯の子どもたちの表情は日本でもソロモンでも同じだな~。
DSCF7672

なんて……。
DSCF7684

寝てるだけかい、、、。
DSCF7686

ちなみに、その後の私は、筋肉痛のため3日間、使い物にならなくなってしまったことを付け加えておこう。