雨季なのか、サイクロンなのか、雨続き。
ひたすらに雨雨雨の1週間。
IMG_0844
道のぬかるみが異常事態。

そして、洗濯が全然乾かない。
濡れたまま着るしかない。

結局すぐに雨に打たれるから全く問題ない。

こうなってくると洗濯する意味があるのか疑問。

さて、そんな雨続きの1週間だが、ついに学校が始まるとされている日を迎えた。

月曜朝。雨。一応起きてみた。

学校行こうか…。
日本人としての自分とソロモン慣れした自分が戦う。

かろうじて日本人としての自分が勝つ。
IMG_0740
時間通りに到着。

無人の校舎。
IMG_0752
校舎に水没の危機が迫る。

とりあえず、動いているものを探すが、、、。
先生も生徒も犬も鶏もいない。


IMG_0738
新しくできた池で鴨が優雅に泳いでいただけ、、、。

そういえばここはソロモンだった。


とりあえず、副校長の自宅に押し掛け「来たぞ」ってことをアピール。

「今日雨だし、先生方みんな実家から帰って来てないし、、、」

優雅にお茶をいただきながらそんなお話をする。
そして、とりあえず学校行くかっ、、、ってことで、

新学期が始まった。

今週1週間は登録週間で来週から授業とのこと、去年と同じパターン。

とりあえず、
IMG_0753
ゴミだらけの職員室を片付けて、、、
IMG_0754
後は、特に何もしない。
「じゃ、帰りまーす!!」

そんな感じで1週間、「一応行っとくか、、、」的な出勤をした。

1,2時間滞在して帰宅。究極の慣らし保育、、、
まずは出勤することのに慣れるってことか。
体と心に優しい~

そして、ぼちぼち先生方も出勤してくる。
「ハッピーニュイヤー」なんて、、、
「今さらかいっっっ」的な挨拶を済ませる。

半分ぐらいの先生に会えたかな、、、。
さて、学校は、、、授業は、、、いつから始まるのだろうか。。。


週末、洞窟リベンジにでかけた。
なっちゃん隊員とみっちゃん隊員も同行。
IMG_0851
冒険。。。
しかーし、大雨。

「行けるのか?大丈夫なのか?」
「大丈夫だ。洞窟の中は雨降ってないから。行ける。」

「んっ、明らかに増水してる。」
IMG_0850

「本当に大丈夫なのか、、、。」

到着。
Screenshot_20180204-162217
子どもたちはパチンコでコウモリを狙う。
FB_IMG_1517689686986
そして、簡単にとらえてしまう。

更に、奥へと突き進む。
転倒に備えカメラの使用を控える。

ついていく。
めっちゃ暗いー
めっちゃぬかるんでるー
めっちゃ増水してるー
なんか臭いー

「本当に大丈夫なのか?」
「kunioたちはここで待ってろ。」

「ですよね、、、。」

子どもたちはぐいぐい突き進み、
私たちは来た道をせこせこと退散。

「大丈夫」はそっち基準の「大丈夫」だったと知る。

前回よりほんの少し進めたかな。。。
10mぐらい。
スモールステップ。。。

さてさて、
雨に打たれて、
FB_IMG_1517689699463
傘はそこいら中に生えてる。

滝に打たれて、
IMG_0888


洗濯ものがどうか乾きますように。