学校が始まった。

いや、学校に行った。だけかもしれない…。

 

月曜日。始業式を迎えた。

IMG_20180205_092640

9時半ごろ開始。3分の1ぐらい来ていたような気がする。

 

ただ、スコールの雨音が凄すぎて何回も中断。

IMG_20180205_094211

終わったのはお昼前ってとこ、、、。

 

みんな、何事もなく数時間平気で待っていられる。

久々の生徒たちとグダグダと話をしながら過ごしている自分に気づく。

 

日本じゃイライラの限界を超えるぐらいの待ち時間でもここでは平気。

だって、この後も特に予定ないし…。

 IMG_20180205_103713


その後、教室に移動して、グダグダと教室を整備したような、してないような、

そして、速やかに解散となる。

 

翌火曜日、職員室でグダグダ過ごす。

教室に一応行ってみる。40名の在籍だが14人が出席していた。

 

少しお話しをして、、、終わり、、、「さようなら~」

「何しに来たの?」と疑問に誰も思っていない。

 

午後は、理科の先生たちと会議。。。

1518320105926

授業…、、、もうじき、帰国。もう言われるがままを受け入れるつもり。


「じゃあ、昨年と同じFORM1とFORM4とりあえず教えて~。」

「オッケー」

とりあえず、帰国寸前まで、きっちり授業はさせてもらえそうだ。

ありがたい。

 

水曜日、同じく職員室でグダグダ過ごす。

生徒たちに授業用ノートを配布する。以上「さようなら~」

 

「授業はいつから…?昨年はもう始まっていたような…?」

「う~ん。先生たちまだ戻ってきていないから、、、来週かな、、、」そんな感じだ。

 

木曜日、学校に行く、職員室でグダグダする。「さようなら~。」

昼前に帰宅。今日は行っただけ~。

 

金曜日、掲示板に時間割が貼られる。

「じゃあ、授業行って~。」と、突然授業開始。

 

まぁ、授業をするって普通のことなのだが、この突然な感じに対応するのは大変。

ただ、慣れた。教室に行って自己紹介やら、簡単な予定の確認やら、少し理科やら、、、

 IMG_20180212_105510


特に台本を作らなくても、準備していなくても、授業できているぜ~!!!

自分の成長を感じるうれしい時間となった。

 

お昼から、授業カット。「職員会議しま~す。」

そして、授業がなくなるのも突然。

 

今日は先生たちいっぱい来たからって、、、

臨機応変ぶりが異常。

 

そんな感じで、来週からはようやく通常の学校生活になりそうだ。3週目にして…。

 

IMG_0985

さらにもう1つ。ここソロモンでは、人との別れのタイミングが不明。

 

「俺転校するんだ~。」なんてことはほとんど聞かない。

いなくなってから気が付くパターンがほとんど。

「んっ、あいついないの?」

「うん。転校した~。」

それが日常。

 

先生たちも同様

「別の学校に異動になったよ~。」

なんて、後から聞くことの方が圧倒的に多い。


IMG_0983
ちなみに緑シャツは新校長。

前校長とは突然の別れとなってしまった。

 

さよならを言えないままのお別れってなんか切ない気持ちになる。

 

ただ、

「俺転校する。明日の船で行くから今日が最後。」

っと、kunioボーイズとの別れ、、、

しっかり伝えてくれることもある。

IMG_0932

「そっか、残念だけど、元気で~。これプレゼント。」

 

それから、2週間彼は毎日我が家にやってきている。

 

なんてこともある。

 

もう、いつが最後かなんてわからない。

本人でさえ、わかっていないと思う。


毎日を最後だと思って、人付き合いをしよう。

IMG_20180209_150934