やってまいりました。

ご無沙汰しておりました。

お待たせいたしました。

久々の「かねみつ~しん。」更新でございます。

 

このまま、このブログも闇に消えてしまうのかともっていたのですが、

帰国後、早一年が経った今現在もなんと、休みの度にソロモンを訪問し続けていたのでした。

 

しかも、3回。。。

 

交通費で破産。。。上等。。。

 

任期終了後のソロモンとの関わりを何度かに分けて紹介させていただきたいと思う。
よろしくお願いします。

 

帰国後、半年。日本の学校生活にも慣れつつある頃。
やはり、ソロモンの子どもたちのことが忘れられず、、、。

はい。いっちゃいました~。夏休みに3週間ほどね。
そして、今回は、協力隊の友人と大学生になった教え子も連れて行っちゃいました~。
IMG_20180811_194605

 涙涙で別れた半年し前、、、

相変わらずの笑顔たちが迎えてくれたのだった。

20180817143239_IMG_3612

ほんと、不思議とアウェイ感が一つもなく、実家に帰ったような感じ。

 

ただ、協力隊生活のとき違うことが1つある。

「家」がない。

 

教会にてあいさつ。
IMG_3746


「家ないんだけど、泊まらせて?」って村人にお願い。

 「どこの家でも泊まって行きなさい。」って、、、
IMG_20180815_191536


毎日食事も準備してくれた。
ありがたや~。

相変わらずの家族扱い。
IMG_4231
感動~~~。

 全力村人生活が開始されたのであった。

大自然。どんとこい。アンチ文明生活。どんとこい。

水浴びはこちら。

 DSC_0021

 風呂シャワー温水なんて、、、相変わらずない。

畑で食料調達のお手伝い。

20180825081053_IMG_3957

料理はこちら。
DSC_0087
久々の自給自足&現地調達生活。。。最高!!!

みんなにソロモン満喫してもらったぜ☆

IMG_3536


友人や教え子が帰国した後も一人任地に残り、村人生活続投。
DSC_0058

勉強会も継続中。
IMG_3882
家がない→電気がない→懐中電灯の明かりに群がる子ども。
文句なんて誰も言わない。

今ある環境を受け入れる子どもたち。。。
だから発展しないんや。。。って、思いつつも、
とってもとっても、心地よく感じる時間だ。

その後は、みんなで、ビデオを見る。

IMG_3892

深い闇

フラッシュ!!
IMG_3891
こんなにおったんかい!!!

いや~。協力隊より協力隊感のある生活。充実充実。
DSC_0104
 

あと、三中のみなさんからいただいた、洋服なんかも子どもたちにプレゼントした。
IMG_4140

協力してくれた皆様ありがとう!!!

さて、今回の旅の目的は、久しぶりの再会と友だちをつれてくること以外にもう一つやることがあった。
それは、次回紹介しようと思う。