昨日、歓迎会を開催していただいた。
image

歌と食事で迎えて下さったのだが、
ソロモン人はめちゃくちゃ歌が上手い。
ソロモン人はめちゃくちゃよく食べる。

日本から持参したお土産を配った。
和柄の手ぬぐいに扇子や竹とんぼ、箸・・・
一番人気は・・・

ボールペンだった。
made in Japanへの信頼はあつい。

ちなみに2時30分開始予定だったが、始まったのは4時だった。

そう、細かい事は気にしない。
image


ちなみに今週月曜日朝から雨・・・
合羽上下着用で時間通りに登校すると・・・

人っ子1人いませんでした。
image


待つこと1時間
バス通の生徒が来たので特別折り紙教室を開催しこの日は終了。
image


さすが島国、生まれながらの漁師気質なのか・・・
雨の日は生徒が来ないらしい
生徒が来ないから先生も来ないらしい

そんな説明を受け納得するしかなかった。

そして、木曜日再びの雨・・・
雨が上がったので2時間遅れで登校すると
ちょうど、他の先生と同じタイミングでの出勤だった。わかってきたか・・・☆


授業はというと、
言葉は生徒に助けてもらいながら何とかこなしている。
だいぶ楽しめるようになってきた。
生徒たちも実験をやるととても喜んでくれる。
それを糧により良い授業を展開したいものだ。
image

image


放課後スポーツ大会があり参加した。
image

闘魂注入
image

image

image




さて、話題はかわり、
来週月曜8月15日は終戦記念日だ。

首都ホニアラがある島はガダルカナル島

太平洋戦争の激戦地だ。

image

image

街にはまだたくさんの大砲が・・・

image

海に潜れば潜水艦や戦闘機を目にする事ができる。

ソロモン人と散歩をしていると、
「これは戦争の時日本兵が作ったもの」と橋や建物を紹介されることもある。
ちなみに、ムンダの空港も日本人が作ったものだ。

今日ムンダにある太平洋戦争ミュージアムに行ってみた。
image

image

image


太平洋戦争につてはいろいろな考え方の人がいるので、個人的な見解は述べないが、
71年前日本から遠く離れたこの地にたくさんの日本兵がいたのか・・・
と考えると感慨深いものがある。

太平洋戦争について日本に居るとき以上に考えるきっかけになった。






来週は、3週目だ。
授業以外のこともそろそろ頑張ってみようかと思う。
image


日本では夏休みも折り返しか。


これを読んだ受験生の人たち
もしいれば・・・

忙しい合間を縫って読んでくれてありがとう。
さぁ、勉強を続けて~
image

道のりはまだ長い