ムンダはテスト週間。

今週、Form3(中3)とForm5(高2)のNational Examがあった。日本でいう入試にあたるものだ。

ソロモンの受験事情はというと、全てが自己責任、全てが自分次第。面談や相談、受験対策なんてない。

そもそも、学習態度、遅刻、欠席、escapeなど、大人が子どもを叱責する場面をほとんど見たことがない。

全てにおいて自己責任なのだ。


試験は1発勝負。

「突破できないとどうなんだ?」と聞くと

「Stay home.」だって・・・


どんな学生生活を過ごしたのか、自己責任・・・
この試験で全てが自分に返ってくる。

しかも、浪人や留年もない。やり直しもできないのだ。

子どもの数は多いが、教育制度や学校数も充実している訳ではないので、仕方ないことと思うが、厳しい現実だ。

自己責任、自分次第・・・
もちろん、日本でも同様だが・・・、
保護者、塾や学校の先生など、導いてくれる大人の存在がある。思春期真っ只中の生徒にとって、時にわずらわしいと思ってしまうこともあるだろうが、軌道修正してくれる大人の存在。大切だと感じる。



いつも私を気にかけてくれるBesy(副校長先生)
大切にしようと思う。
image

パイナップルを切ってくれた。。。


とにかく、ソロモンも日本も受験生は大変だ!
頑張れ!!受験生
読み終わったら勉強を続けて~


さて、今週初めて英語で理科のテストを作った。同僚にチェックをお願いしたのだが、30秒ぐらい見て「ok~」だった。

私の英語力が素晴らしいのか、チェックが適当なのか・・・

前者であってほしいのだが、たぶん・・・

理科は次の金曜日に実施予定。
生徒がどれくらい理解してくれたのか、ある意味自分の授業が評価される。結果が楽しみでもあり、不安でもある。どーなることやら・・・

image

にしても、テストの時間が2時間40分て・・・
修行だな。


テスト週間で忙しいと思いきや、
バレーは継続。
雨が降ろうが・・・
image


猛烈に雨が降ろうが・・・
image


竜巻が
迫って来ようが・・・
image


バレーへの情熱が勝るのか、試験のストレス発散か・・・

楽しそうだからいいとしよう。


昨日・・・、
明日パーティーがあるから朝8時に来いって言われた。みんな遅れるだろうと予想してたので本日9時半に行ってみると・・・

2位だった!
こんな事では驚かない。

とりあえず、暇つぶしのお絵かき教室
image

動物を書くとヒーローになれる。

image

後は待ちぼうけ・・・

開始時刻は驚愕の13時30分
もう、時計を捨てようと思う。

差し入れでもらった
image

サッポロ一番を提供した。

「いただきます」の気配を感じ調理したのだが、みんなそろうまで、20分・・・

いよいよ、からのお歌とお祈り15分・・・

ラーメンがのびませんようにと叶わぬ願いをバチ当たり承知で唱えた。

結局、バチが当たってのびてた。


でも「Japanese nudle nice」って言ってくれた。明らかにのびていたが・・・、サッポロ一番恐るべし。

ただ、最後まで何パティーなのかは謎のままだった。


長くなってしまったが、最後に・・・
3年は、面談終了、期末間近、大変な時期だ。

きっと、先生方も・・・

でも、もうすぐ終わり。頑張って~!!

物事には必ず終わりがある。

image

雨と曇りの境目・・・(わかりにくいか)


まっ、終わったら別の何かが始まりますけど。